equipment

学校にライブ配信やリモート授業の機材を導入するおすすめ構成

学校にライブ配信やリモート授業の機材を導入するおすすめ構成

 

学校にライブ配信やリモート授業機材を導入する際ねおすすめする機材構成を予算別にいくつか紹介します。

各機材の用途などはこちらをご覧ください。

オンライン配信に必要な機材の種類とその役割

 

リモート授業向け 7万円以下(カメラ+資料表示PC,タブレット等≦計4台まで マイク1本)

カメラ:現在あるビデオカメラ(HDMI出力のあるもの)を使用

映像スイッチャ: Blackmagic Design ATEM Mini

オーディオインターフェース:BERINGER UM2

マイク:Shure SM58

ケーブル:HDMIケーブル、USBケーブル、XLRケーブル

ミキサーを使用せず、オーディオインターフェースのみとすることで費用を抑えています。また、コストパフォーマンスの高いATEM miniを中核として構成することで、安価に構成できています。

ATEM Mini

Photo: Blackmagic Design Pty. Ltd.

 

リモート授業 小規模行事向け 12万円以下(カメラ+資料表示PC,タブレット等≦計4台まで マイク2本+所有マイク等8本まで)

カメラ:現在あるビデオカメラ(HDMI出力のあるもの)を使用

映像スイッチャ : Blackmagic Design ATEM mini

音声ミキサ:YAMAHA MG10XUF

マイク:Shure SM58 2本

ケーブル:HDMIケーブル、USBケーブル、XLRケーブル

コストパフォーマンスの高いATEM mini はそのままに音響ミキサーを追加して複数マイクに対応しました。このYAMAHA MG10XUFは、オーディオインターフェースも内蔵しています。

YAMAHA MG10XUF

Photo: YAMAHA

行事・対外配信向け  高画質・高音質構成 40万円 (業務用カメラ+マイク)

カメラ: PXW-Z90

映像スイッチャー:Blackmagic Design ATEM mini

音声ミキサ:YAMAHA MGP16X

マイク:Shure SM63LB

ケーブル:HDMIケーブル、USBケーブル、XLRケーブル

 

SM63はインタビュー用のマイクとして有名です。カメラも高画質で軽量なZ90、音声ミキサも16Chを確保しています。業務用カメラのZ90(300,000円)を追加したため、費用が上がっています。

MGP16X

Photo: YAMAHA

その他の構成や構成について詳しく知りたい場合はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

 

全ての画像は許可を得て使用されています。このサイトからの複製は禁止しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です