equipment

ヤマハのリモート合奏「SYNCROOM」にiOS/iPadOS版が登場

ヤマハ株式会社は、離れていても自宅などから複数人でオンライン遠隔合奏を楽しめるサービス『SYNCROOM(シンクルーム)』のiOS / iPadOS版アプリを6/29日に公開しました。インストール・登録・利用すべて無料です。

Photo: YAMAHA

ヤマハが開発し、すでにWindows/macOSで正規版、Androidでベータ版として公開されていた『SYNCROOM』に、待望のiOS/iPadOS版が登場しました。

『SYNCROOM』はインターネットを通じて最大5拠点の複数ユーザーでリモート合奏ができるサービスです。

一般的なリモート会議/通話アプリは音声に一定の遅れが生じますが、『SYNCROOM』はヤマハ独自の技術でその遅れを最小化しています。

オンラインセッションはもちろん、オンラインでの合唱指導や、複数の配信者がオンラインで歌うことなどが可能になります。

 

“新しい生活様式”が求められている昨今、SYNCROOMを使いたくても対応端末を持っていない、というお客様の声が多く寄せられていました。当社では、より多くの方がご自宅からでも安心して合奏を楽しむことができ、日常を少しでも明るいものに変えるきっかけとなればという思いのもと、iOS / iPadOS版 SYNCROOM の開発・検証を重ねてまいりました。

今後5Gをはじめとする一般回線の性能向上と普及が進み、皆様がより手軽にリモートセッションを楽しめる世界が広がっていくことを願っています。

https://www.yamaha.com/ja/news_release/2021/21062901/ より

 

『SYNCROOM』公式サイト:https://syncroom.yamaha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です