equipment

ATOMOSモニター/レコーダー各機種比較

ATOMOSモニター/レコーダー各機種比較

ATOMOSは、プロ用モニター/レコーダーで有名なメーカーです。品質には定評があります。ここでは、ATOMOS製モニター/レコーダー各機種について、比較しながら説明します。

現在出回っているATOMOS製モニターは

  • SHINOBI
  • NINJA V
  • SHOGUN 7
  • SHOGUN STUDIO 2
  • SUMO 19

などがあります。各製品を比較します。

モニターサイズ 最大輝度(nit) レコーダー機能 重量(バッテリー・メディア等なし) 参考価格
SHINOBI 5インチ 1000 × 196 g 36.360円
NINJA V 5インチ 1000 360 g 80.800円
SHOGUN 7 7インチ 3000 709 g 161,600円
SUMO19 19インチ 1200 5.45 kg 343,037円

SHINOBI

ATOMOSで最もコンパクトで軽量なHDR対応HDMIモニターです。1000nitの明るく屋外でも視認しやすいタッチディスプレイを搭載。レコーディング機能はありませんが、200gと軽量で、一眼レフの上に取り付けてモニタリングするには最適です。

Photo: Atomos

NINJA V

5インチモニターレコーダーです。10bitカラー対応1000nitタッチディスプレイを搭載しています。

ProResやProRes RAWなどでレコーディングでき、SxSやXQDより安価な2.5インチSSDに収録可能です。アルミ製ボディで、耐久性に優れ、重量は360gでSHINOBIの200gより重いですが、それでも軽量です。入力はHDMIですが、拡張ポートを利用してSDI接続で使用することが可能です。

Photo: Atomos

SHOGUN 7

7インチモニターレコーダーです。3000nitのHDR高輝度タッチディスプレイは屋外でもさらに見やすく、入力も豊富でHDMI,12G SDI,クアッドリンク 3G SDIを備えています。4x SDIにそれぞれ別の映像を入力すると、クワッドビューライブスイッチャー兼レコーダーとしても利用できます。

Photo: Atomos
Photo: Atomos

SUMO 19

19インチフィールドモニター/レコーダー/スイッチャーです。大型19インチの1200nit HDR ディスプレイで屋外でも見やすく、音声入力に48Vファンタム対応のXLR端子を搭載。撮影現場での活躍間違いなしの一台です。

Photo: Atomos

 

全ての画像は許可を得て使用されています。このサイトからの複製は禁止しております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です