equipmentstreaming

オンライン配信向け ハイコスパ機材の紹介

オンライン配信向け ハイコスパ機材まとめ

オンライン配信向けに、配信初心者から上級者、企業の方まで特にコスパの高い機材をまとめました。どれも万能な機材たちです。

ATEM Mini

メーカー:Blackmagic Design

3万円代という低価格を実現した4chビデオスイッチャー兼キャプチャーボードです。これ一台でマルチカメラ配信を簡単に実現できます。兄弟機として、直接YouTube配信できるATEM Mini Pro、5chマルチ収録できるATEM Mini Pro ISOがあります。カメラを2台、PowerPoint表示用のPCを1台などど複数の映像ソースで多彩な演出を可能にします。オンライン授業や会議にも最適です。

SM58

メーカー:Shure

言わずと知れた業界標準のマイクです。非常に頑丈かつ音質も十分で、1万円ほどとコスパも良好です。ダイナミック型のマイクです。汎用的なSM58に加え、他にもSM57は主に楽器用、BETA58Aはボーカル用としてよく知られています。使用するにはXLR入力に対応したミキサーまたはオーディオインターフェースとXLRケーブルが必要です。ファンタム48Vは、ここに挙げた各マイクには必要ないです。

MG10XUF

メーカー:YAMAHA

信頼のYAMAHA製10chアナログミキサーです。3万円ほどと安価で、10と十分な入力チャンネル数、オーディオエフェクト、USBオーディオインターフェース機能付きと、初心者からアマチュア、企業まで、配信にはもってこいの万能な一台です。FのないMG10XUはフェーダー(音量調整をする回転式でないつまみ)のないモデルです。チャンネル数の増えたMG12XU、MG16XU、MG16XUもあります。画像はMG10XUFです。

Photo: YAMAHA

FlexTally

メーカー:CEREVO

ワイヤレスタリーシステムです。タリーとは、複数のカメラで配信する場合にどのカメラが現在映像に使われているか出演者が分かるためのランプです。一般的に赤が映像に使用中のカメラ、緑に光っているものが次に映像に使用されるカメラです。タリーがあることによって、カメラマンも自分の映像が使われていると把握できますし、出演者がカメラ目線になりやすいです。

このFlexTallyは、ワイヤレスでタリーを構成でき、タリーランプも小型軽量です。価格も70000円ほどと安価です。複数のカメラでマルチカメラ配信・収録される場合にご検討ください。

 

全ての画像は許可を得て使用されています。このサイトからの複製は禁止しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です